薬剤師雑談

「知らんがな!」調剤薬局の日常光景

薬剤師の雑談シリーズです。


日々色々な患者さんと接している中で、「そんなこと言われても…」と思うことも多々。

今日は、そんな患者さんたちとのやり取りを書いてみました。

おじいちゃんに知らんがな
患者さん
薬変わってないの?先生、薬変えるって言ってたよ
薬剤師
なんの薬ですか?
患者さん
わかんないよ、そんなの
薬剤師
循環器と泌尿器にかかってますが、どっちの先生がおっしゃってましたか?
患者さん
角刈のほうだよ!

(知らんがな…)

怒れるおじさんに知らんがな
患者さん
あんた、水かぬるま湯でなんて偉そうに言うけどな!何℃の水で飲めば良いんだよ!
薬剤師
水なら12〜3℃ですかね…
患者さん
そんな冷水で飲めるか!俺は知覚過敏なんだよ!

 

(知らんがな…)

ソワソサ女性に知らんがな①

専門病院の門前薬局にいた頃。遠方からの患者さんも多く飛行機や新幹線の予定がある方は時間がタイトです。

患者さん
ちょっと、まだなの?!私、バスの時間があるのよ!急いで!
薬剤師
すみません、高速バスですか?それともバスの後に飛行機とか?時間は何時に?
患者さん
は?すぐそこの都バスよ。家帰るだけよ。

(知らんがな…)

ソワソサ女性に知らんがな②

むちゃくちゃ混んでいるピークの時間帯…

患者さん
はい、処方箋。急いでね!
薬剤師
ただいま混雑しておりまして、順番にご用意致します。
患者さん
は?私そこに路駐してんのよ!駐禁取られたらどうしてくれるのよ!

(知らんがな…)

数々の知らんがなを飲み込んで、もうお腹いっぱいです。

関連記事

  1. 生活保護受給者のジェネリック義務化

  2. 患者さんの持参薬に驚く!!!

  3. 患者さんが知り合いだった!

  4. 宇宙の力を使える患者さん

  5. 薬剤師の単発派遣は楽しい!高額時給の仕事も!?

  6. 「おくすり手帳」にこだわりのある患者さん

PAGE TOP