薬剤師の転職お役立ち情報

転職活動って何をすれば良いの?薬剤師さんに手順と情報収集のコツ教えます!

「転職活動ってどう進めればいいんだろう?」という薬剤師さんのために、転職活動の手順やポイントをご紹介します。みなさんの転職活動を成功に導くために、しっかりと手順とポイントをおさえて転職活動を進めましょう。

情報を収集する

転職を成功させるためには、しっかりとした情報収集が欠かせません。一方、情報を集めすぎて整理ができなくなってしまう方もいらっしゃいます。ここでは、転職を成功させるための情報収集のポイントをご紹介します。

どんな仕事探しをしたいのかを考える

情報を集める前に、「どんな仕事を探したいのか?」を考えておくと、情報収集をスムーズに行うことができます。そこで、仕事探しの希望条件を考える手順についてご紹介します。

希望条件を列挙する

「どんな仕事探しをしたいのか?」を考えるにあたり、最初からきれいに整理するのではなく、箇条書きで良いので「現在の仕事・職場に感じている問題点」や「希望すること」を以下のように列挙するところからはじめてみましょう。

■薬剤師としてよりキャリアアップしたい
■給与を上げたい
■子供が小さいので家から近い職場でパートタイムで働きたい

希望をより具体的にする

次に、列挙した希望それぞれについて、出来る限り具体的な内容にしてみます。以下参考までに例を記載してみます。

■薬剤師としてよりキャリアアップしたい

  • これまでは皮膚科のクリニックのマンツーマン薬局で経験を積んできたが、他の診療科にも経験の幅を広げていきたい。漢方にも興味がある。
  • 薬のプロフェッショナルとして患者さんに薬を出したり服薬指導するのではなく、創薬に関わってみたい。

■給与を上げたい

  • 現在の年収500万円のところ、最低550万円、できれば600万円の仕事を探したい。
  • 仕事の量は増えても構わないので、最大限の給与が欲しい。
  • 現在の月給を維持しながら、週休3日に仕事を減らしたい。

■子供が小さいので家から近い職場でパートタイムで働きたい

  • 家から職場まで通勤時間が30分以内。
  • 午前から14時までで、土日休める。

希望条件に優先順位をつける

お仕事探しの希望を具体化したら、最後に希望の優先順位を考えてみましょう。すべての希望がかなう仕事が見つかることがベストであることは言うまでもありませんが、どの希望を優先するかを選ばなければならないこともあります。何を重視して仕事探しをしたいのかということが明確になっていないと、後悔する選択をする可能性があります。

情報を集める

お仕事探しの希望を整理したら、転職に関する様々な情報を収集します。ここでは、転職活動の参考となる情報や、情報収集の方法をご紹介します。

薬剤師の仕事と給与や年収について

「薬剤師」というのは薬剤師国家試験に合格し、国家資格を付与された方々のことですが、病院や調剤薬局のような薬剤師資格を必須とする仕事だけではなく、医薬品の開発や販売を行うような、薬の専門家としての経験・知識をいかした仕事をされている薬剤師の方々も多く存在します。薬剤師の主要な就業先ごとに、職場・仕事内容・給与水準について、「薬剤師の職場と職場別のお仕事内容と給与水準」に整理していますので参考にしてみてください。また、「給与をアップさせたい!」という方は、是非「【必見】現役薬剤師/薬局人事の語る薬剤師の給与アップ方法まとめ」も参照してみてください。

薬剤師求人の探し方

給与水準、勤務地、勤務時間といった労働条件の相場観を大まかに知っておくという観点では、転職サイトの求人検索機能を使うのが便利です。転職サイトはたくさんありますが、薬剤師求人を簡易的に検索するという点では、「日経DIキャリア」と「薬キャリ」がおすすめです。どちらの転職サイトも、登録をしなくても求人検索ができます。

日経DIキャリア

薬キャリ

本格的に自分の条件に合致する求人を検索する場合は、転職サイトに登録して転職コンサルタントに相談をすることをおすすめします。理由は2つあり、まず世の中には「非公開求人」と呼ばれる、転職コンサルタントしか知らない求人が存在するため。もう1つは、自身で求人を探そうと思うと、病院や薬局に個別に問い合わせをするなど、かなり時間がかかるためです。

転職サイトに登録する

転職に関しての情報をある程度収集したら、転職サイトに登録してより具体的な求人の紹介を受けましょう。転職サイトにも色々とありますが、基本的には「薬キャリ」「リクナビ薬剤師」「マイナビ薬剤師」といった大手の転職サイトがおすすめです。どの転職サイトも利用は無料です。また、登録したものの、実際には転職をせずに登録解除することも可能です。

転職サイトに登録すると、転職サポートを担当する転職コンサルタントが決まります。担当の転職コンサルタントからは、以下のように転職活動に関連する多岐にわたるサポートをしてもらえます。

  • キャリア面談を通じた希望条件の整理
  • 希望に合致する求人の紹介
  • 応募書類(履歴書、職務経歴書)の作成サポート
  • 面接対策
  • 条件交渉
  • 現職の退職手続き、入社手続きのサポート

「どの転職サイトに登録した良いかわからない」という方は、「転職サイトの選び方」を参照してみてください。また、転職サービスを上手に利用するための転職コンサルタントとの付き合い方もありますので、是非「薬剤師の転職活動で知っておきたい、転職活動で成功するための3つのポイント」も参照してみてください。

おすすめ転職サイト5選

「転職サイトの選び方」でもご紹介していますが、私がおすすめできる5つの転職サイトについて特徴を具体的にまとめてみましたので、転職サイト選びの参考にしていただけると嬉しいです。

対応エリア
全国
求人数
51,296件(2018年4月時点)
雇用形態
正社員、契約社員、パート・アルバイト、派遣
職種
病院・診療所、調剤薬局、調剤併設OTC、OTC販売、企業系、その他
運営会社
エムスリーキャリア株式会社
設立年月
2009年12月
オフィス所在地
東京、大阪

1薬剤師の転職業界最大規模の転職サイト

薬キャリは、薬剤師/医師/病院の事務長などの医療従事者の転職に特化して運営しているエムスリーキャリア株式会社によって2009年から運営されています。エムスリーキャリアの社員数は約500名と業界最大規模です。薬剤師ポータルサイトにて25社中トップの薬剤師登録者数、取り扱い求人数は51,296件と、業界最大手の転職サイトです。特にこだわりが無いのであれば、登録しておいた方が良い転職サイトです。

2転職コンサルタントへの満足度が95%

薬キャリのサポートの大きな特徴の1つは対応のスピード。転職の相談をすると即日で求人の提案があり、多少難しい希望であっても2週間程度で転職先が決まることもあります。また、薬剤師さんの希望に沿った求人を根気よく探したり、希望に合致するように条件交渉をしてもらえることが高い満足度につながっているようです。

3医療業界専門のエムスリーグループが運営

薬キャリを運営するエムスリーキャリアは、東証一部に上場しているエムスリーのグループ会社です。エムスリーグループでは、人材業や薬剤師関連のビジネスだけではなく、医療機関の運営サポートやCRO、SMO事業、製薬メーカーに対するマーケティング支援など、医療業界全体で様々な事業を展開しており、医療業界全体について深い知見をもっています。

登録して求人を受け取る

対応エリア
全国
求人数
46,423件(2018年4月時点)
雇用形態
正社員、パート・アルバイト、派遣
職種
病院・診療所、調剤薬局、調剤併設OTC、OTC販売、企業系、その他
運営会社
株式会社メディカルリソース
設立年月
2000年3月
オフィス所在地

1約20年間の薬剤師転職サイト運営実績

ファルマスタッフは、大手調剤薬局の日本調剤のグループ会社である株式会社メディカルリソースによって2000年より運営されています。薬剤師派遣では、日本調剤だけではなく幅広く派遣先の薬局があります。また、長年の運営に加えて、北海道から九州まで全国15拠点のオフィスがあり、薬剤師さんの紹介先、派遣先の就業場所の情報を把握しています。

2コンサルタントへの満足度が95%

調剤薬局を運営する日本調剤のグループ会社が運営しており、調剤薬局の運営についての知見が非常に深いです。また、全国15拠点にオフィスを構え、取引先である医療機関の方々とお仕事探しをされている薬剤師さん双方と直接お会いして面談を実施します。こういった運営の姿勢が高い満足度につながっているようです。

3大手調剤薬局の教育システムを活用した教育・研修

メディカルリソースの親会社の日本調剤では、社員一人あたりの教育・研修費を経営指標として見るほどに社員の教育・研修には非常に力を入れています。この日本調剤の教育・研修のノウハウを活用し、派遣社員として勤務する薬剤師さんのために教育研修制度やスキルアップ講座が用意されています。症例や薬剤についての最新情報が毎月提供されますので、派遣社員として勤務される薬剤師さんでも最新の知識にキャッチアップしていくことが出来ます。

登録して求人を受け取る

対応エリア
全国
求人数
48,682件(2018年4月時点)
雇用形態
正社員、契約社員、パート・アルバイト、その他
職種
病院・診療所、調剤薬局、調剤併設OTC、OTC販売、企業系、その他
運営会社
株式会社マイナビ
設立年月
1973年8月
オフィス所在地
東京、埼玉、千葉、神奈川、札幌、仙台、名古屋、石川、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡

15年連続利用者満足度No.1

札幌から福岡まで全国14ヶ所にオフィスがあり、薬剤師さんと直接会って面談する姿勢を大切にしています。面談を通じて薬剤師さんの希望を的確にキャッチし、希望にあった求人の提案をしてもらえることが高い満足度につながっているようです。また、直接対面するキャリア面談のほか、電話やメールでもやりとりをすることで、きめ細かな対応にも定評があります。

2企業系の求人が豊富

マイナビ薬剤師は、ホワイトカラー系の転職サイトでおなじみの株式会社マイナビによって運営されています。マイナビ薬剤師は薬剤師に特化した転職サイトですが、医療系以外の求人に強いマイナビ株式会社が運営していることもあり企業系の求人が豊富です。調剤業務以外の仕事にキャリアチェンジしたい方にはおすすめです。

3人材業界大手のマイナビが運営

人材業界の大手であるマイナビが運営している薬剤師に特化した転職サイトです。創業が1973年と人材業における業歴が長く、転職サポート業務のノウハウを蓄積しており、求職者のことを第一に考えた転職サポートを受けることが出来ます。

登録して求人を受け取る

対応エリア
全国
求人数
45,324件(2018年4月時点)
雇用形態
正社員、パート・アルバイト
職種
病院・診療所、調剤薬局、調剤併設OTC、OTC販売、企業系、その他
運営会社
株式会社リクルートメディカルキャリア
設立年月
1979年9月
オフィス所在地
東京、愛知、大阪、福岡

1病院の求人が豊富

リクナビ薬剤師を運営する、株式会社リクルートメディカルキャリアの創業は1979年となっていますが、これはリクルートメディカルキャリアの前身である株式会社日本医療情報センター(JAMIC)の設立年です。JAMICは元々医師の転職サポートをする事業運営をしており、病院との取引の歴史は長いです。リクルートグループに入った後に、更に病院求人の獲得に力を入れて病院求人の取扱件数を増大させてきました。薬剤師さんの転職サポート事業の開始は2011年と比較的最近ですが、医師、看護師紹介で培った病院とのネットワークをいかして多くの病院求人を獲得しています。

2人材業界最大手のリクルートグループが運営

「リクナビ薬剤師」は、リクルートエージェント、タウンワーク、リクナビ、とらばーゆなどを通じ、年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営する薬剤師に特化したサービスです。人材業界最大手のリクルートグループの運営ノウハウがあり、転職コンサルタントのサポートレベルは高いです。

3転職サポートの質が高い

人材業界最大手のリクルートグループの運営ノウハウがあることに加え、「リクルート」というブランドもあり転職コンサルタントとして入社する社員のレベルが高いです。また、リクルートメディカルキャリアでは医師、看護師の転職サイトも運営していますが、薬剤師専任の転職コンサルタントがプロフェッショナルとして転職サポートを行っています。

登録して求人を受け取る

対応エリア
全国
求人数
8,800件(2018年4月時点)
雇用形態
正社員、パート・アルバイト
職種
病院・診療所、調剤薬局、調剤併設OTC、OTC販売、企業系、その他
運営会社
エニーキャリア株式会社
設立年月
2018年1月
オフィス所在地
東京

1薬剤師さん一人ひとりの希望に応じたカスタムオーダー

ファーマキャリアを運営するエニーキャリア株式会社は、設立が2018年(事業の運営開始は2015年)と比較的新しい会社です。事業規模も大手と比較すると小規模であり、取扱求人数も少なめですが、最大の特徴は薬剤師さんごとの希望条件に合わせてオーダーメイドで求人をつくることです。どの人材紹介会社でも求職者の希望に近い条件となるように求人企業と交渉を行いますが、ファーマキャリアでは特に交渉に力を入れることで、薬剤師さんの希望に近い条件となるようにしています。他の転職サイトに登録したけど、なかなか希望に合致する求人が見つからないという薬剤師さんにはおすすめの転職サイトです。

2転職サポートの質が高い

ファーマキャリアは、大手の人材紹介会社で優れた成績を残したメンバーを中心に運営をスタートさせたという経緯があり、運営の歴史は浅いながら、条件交渉のコツ等、薬剤師さんに対する満足のいく転職を実現するためのノウハウを多数持っています。求人企業と交渉してオーダーメイドで求人をつくることが出来るのも、転職コンサルタントの高いスキルによります。

3転職コンサルタントが担当する薬剤師さんの数を限定

ファーマキャリアでは、一人のコンサルタントが担当する薬剤師さんの数を限定しています。担当する薬剤師さんの数を多くすると、一人の薬剤師さんの転職サポートに使える時間が減り、難しい希望条件をもつ薬剤師さんへのサービスレベルが下がります。また、ファーマキャリアでは転職コンサルタントの個人売上を重視した運営をしていません。こういった取り組みによって、一人ひとりの薬剤師さんの満足のいく転職につながっています。

登録して求人を受け取る

 


転職を成功させるためには、何よりもまず「どんな仕事探しをしたいのか?」をしっかりと考え、仕事探しに希望することを明確にすることが大事です。その上で、転職コンサルタントを上手に活用して転職を成功させましょう。

以下の記事には、薬剤師の転職を成功させるポイントを記載しています。転職を検討されている薬剤師のみなさんに、少しでもお役に立てると嬉しいです。

関連記事

  1. 日本調剤が病院向け「産休・育休代替薬剤師派遣サービス」を開始

  2. 直接応募?知人紹介?人材紹介?薬剤師の転職方法を比較してみた

    直接応募?知人紹介?人材紹介?薬剤師の転職方法を比較してみた

  3. 「登録した方が良いの?」「どう使うの?」薬剤師さんのための転職サイトの…

  4. 薬剤師の職場/職場別のお仕事内容/給与水準

  5. 薬剤師が派遣として働くメリット・デメリット

    薬剤師が派遣として働くメリット・デメリット

  6. 薬剤師の転職活動で知っておきたい、転職活動で成功するための3つのポイン…

PAGE TOP